HOME > WORKS > 上質な古くて新しい建築 複合商業ビル

上質な古くて新しい建築 複合商業ビル

「上質な古くて新しい建築」

建築は周辺に与える“力”を持っている。これは良くも悪くもである。

1Fはスケルトン事務所店舗。2Fは集合住宅。3Fはオーナー用の専用住宅。

1Fは道路面より若干レベルを下げてよりプライバシー感を高めた事務所・店舗スペース。2Fの集合住宅スペースは、上質な住空間を生み出すための広さを確保しつつデザイン性を配慮したコンクリート躯体のボックスを挿入したような水回り空間を配し、住む人にワンランク上の快適さを提供したいと考えた。

3Fのオーナー邸は長いバルコニーが全ての部屋との繋がり、3Fにありながらも全て外の空間との繋がりを意識した設計で行なった。

階ごとに様々なプログラムを有するこの建築は、階ごとに用途が分断されつつも「上質な古くて新しい建築」というキーワードのもとに計画が進められた。

時間の経過した古くからある住宅やレストランや歴史のある学校などが目につく趣のある周辺環境。この環境の中に立ち現れる建築としてはどのようなものが最適だろうか。その答はきっと新たにたち現れた瞬間にどこか懐かしささえ感じるようなそしてこれから長年に渡って時間の経過がより上質さを増すようなそんな建築になってくれることを期待している。



名称/Bois Grand 四谷若葉
所在地/東京都新宿区
主要用途/商業施設
構造/鉄筋コンクリート造
規模/地上3階建
竣工/平成27年8月
敷地面積/227.86㎡
各階面積/1F:105.41㎡ 2F:101.67㎡ 3F:114.09㎡
延床面積/411.61㎡
外装/打放コンクリート仕上
施工/株式会社日本ビルディング経営企画