HOME > WORKS > 若松窯のマグカップ

若松窯のマグカップ

岐阜の多治見に春山という窯元があります。
窯元と私はイタリア車のクラブを通じたお付き合いで、もう30年以上になります。
当時から、「 いつか自分の窯で作品を作ることが出来たら楽しいねー! 」なんて戯言を言っていましたら、昨年、春山さんの全面的なお力添えで、なんと弊社新宿店のある自社ビルARK HOUSEのペントハウスに窯を作ることになりました。昨年末に完成し「若松窯」と命名しました。
TheRoom 神楽坂のオープンがあり、とても忙しく、未だ1度しか窯に火入れをしていませんが、転写を使った作品は良く焼上がり、都心新宿若松の窯がスタートしました。
今年は、春山さんに先生をお願いし、玄人感のある作品を創る陶芸教室を予定しています。
お好きな方、ご興味のある方は、是非ご参加ください。

さて、TheRoom神楽坂のオープン記念に、お世話になった皆様方に何か手作りのお品をお配りしたいと考え、大好きなマグカップを作る事になりました。
春山さんのお仲間の窯元(皇室御用達の品を作る名窯)から白磁(ボーンチャイナ)のマグカップをお譲りいただき、これに弊社のマスコット「ザッくん・ルームちゃん」の可愛いクマをデザインし、春山さんの窯元で焼き上げた、オリジナルのマグカップが出来上がりました。

手前味噌ですが、なかなか良い出来栄えです!

代表取締役 千葉正胤